HOME>ホットトピックス>ふわふわした暖かさと丈夫な厚みがあるのが魅力

目次

魅力がたくさんある

布

キルティングは綿を挟んで表と裏に布を置き、縫い付けて一つの布にしたタイプの物を言います。重なっていることと、綿が入っていることでほかの布地とは違う魅力が出てきます。まず厚みが出るので、丈夫なものが出来上がります。バッグなどに使うと、中のものを破損から守るクッションの役割を果たすようになります。また、中に綿が入っているので服に使うと空気の層ができて温かさが増し、冬の衣服に使ううえでぴったりの生地といえるのです。

作ると大変

自分でキルティングをして生地に仕立てることもできますが、意外と大変な作業となってしまいます。今は多くのキルティング生地が販売されているので、そういったものを利用すると手軽にハンドメイドができるでしょう。

お子様がいる方にピッタリ

キルティングの生地を使ったものは、特にお子さんがいる方にぴったりのものが多いです。柔らかくクッションになるので、マザーズバッグなどにも適しています。丈夫な布なので重いものを入れても大丈夫です。学校にもっていくバッグなどに仕立てる方も多いです。丈夫で長持ちするので、元気なお子さんたちが持っても大丈夫なのがメリットといえます。また、服としても温かく生地のデザインも選びやすいので、楽しみながら利用することができるでしょう。